Entries

【キン肉マン】ペインマンは防御力ではザ・マンを超えてたって事なんだな


【キン肉マンPART948】ダイヤモンド対ダイヤモンド編
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ymag/1488248554/


97 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:03:39.09 ID:jFltoltt0.net





言われて気がついたんだけど
あやつ、地獄のメリーゴーラウンドでオーバーボディとはいえ斬られたという事は
防御力はペインマン以下
もとい、防御力ではペインマンはあやつを超えてたって事なんだな



100 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:06:58.65 ID:b01dAJCPp.net
>>97

そうだよ
だからあのペインマンのセリフは間違いでも誤植でも無い












120 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:47:06.17 ID:KLugnboS0.net
>>97

その通り







123 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:53:06.45 ID:MAubp7mir.net
>>120

なんか全然気合いの入ってない切り方だなあwww



129 :作者の都合により名無しです:2017/03/01(水) 00:24:12.83 ID:bpD8OlMm0.net
>>123

見た感じだとゴールドマンは超人に囲まれて晒し者にされてる。攻撃は一切効かずテハハハと笑い者にされてもう心は折れてるのかも。



119 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:46:38.77 ID:uAjjOslB0.net
表情があるわけでも、そういうセリフがあるわけでもないのに
回想のゴールドとペインマンがすげー楽しそうに見えるのは
単純にすごいなと思った
満天の夜空とかペインマンの軽口叩いてる感じとか「二人で
こっそり秘密特訓しようぜ!」的なシチュに見えるからかな



130 :作者の都合により名無しです:2017/03/01(水) 00:51:24.53 ID:vCZ7t/q4d.net
ペインマンはやっぱりゴールドマンと互いの主張をぶつけながらも同時に認めてもいたっていう「ああコイツ本当に将軍と対等なんだ」的な見せ方が良かった
始祖以外のキャラはどうしても悪魔将軍に対して畏怖があるから、対等に接する始祖達はそれだけでスゲーってなるわ



126 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 23:59:37.37 ID:RFnJ9ErJ0.net
テハハさんは人格者だし鬼とのやり取りも面白かったな



127 :作者の都合により名無しです:2017/03/01(水) 00:01:45.11 ID:w2ouM0qkd.net
普通なら完全にご自慢の絶対防御破られて発狂するパターンのキャラなのにあの人格者っぷりだからな



128 :作者の都合により名無しです:2017/03/01(水) 00:22:41.11 ID:PdmlyoBD0.net
ペインマンが死ぬとき鬼が全員泣いてるんだもんな
どれだけ慕われてたんだよペインマンって







88 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 22:32:46.28 ID:T7J9FVAJa.net
考えたら始祖はみんな大なり小なりゴールドマンを意識してたやつらなんだよな。
最初に墓場を出て、今また襲撃してきてるのが将軍だってのもあるだろうけど。
みんな、心のどこかで将軍に武道を止めて欲しいと思っていたのかもしれん。
ペイン辺りの台詞を読み返すと、新世代の超人にかなり期待掛けているのがわかるし。
あえてジャンクたちの挑戦を受ける形で一人突っ込んでいったのも、その力量をいち早く知りたかったんだろう。
一番、ゴールドマンのやることにワクワクしてたのはペインだったのかもね。それも一つの友情の形か。喧嘩友達って意味だけど。



91 :作者の都合により名無しです:2017/02/28(火) 22:36:28.43 ID:hWyA0uVQ0.net
大体みんな「ゴールド強かったなぁ」とか「勝てなかったなぁ」とかそういう感じの振り返り方な中
「あいつの攻撃一回も効かなかったわ」なペインはやはり凄い











スポンサーサイト

Appendix

新着RSS

フリーエリア

楽天市場

あんてなサイト様

新着記事

フリーエリア

新着記事

免責じこう

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。

アクセスカウンター

フリーエリア











フリーエリア

QRコード

QR

フリーエリア